10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

慣れる前に欲しいもの

 今週後半のWIZ。ちなみに記事の投稿時間を変更してあります(ぁ

 かくさん(ハイプリ)、トモエさん(殴りプリ)とうちのたんばりん(WIZ)のトリオでノーグ1。

1 近っΣ

 近いよ・・・(¬¬;)

 マジスレテンプレさんの狩場情報を読み、その時頭に入ったのは、サフラ後にSGということのみ。確か方向があったはず、と思いながらそれ以上は調べもせずに向かっていました。
 調べはしたのですが、即席では頭に入りませんでして(^^;

 サフラ来る前にQM入れて、サフラ来たらSGという感覚でしたが、QMする間に指の位置がズレるズレる。なぜJT?! なぜSW?! な場面がよくありました。

 間違えても詠唱を始めてしまうと、見てるしかないというのは、精神的な拷問ですよね・・・・(¬¬;)

 狩り後にトモエさんが悩んでいたみたいですが、聞かれてもよく分からず、能天気な返答しか出来ませんでした。その辺りはかくさんがちゃんと答えてくれてました。復習するって大事ですね。



  クリアさん(AGIプリ)、たんばりん(WIZ)のペアでPD。

2 会話

 こんな会話が始まった直後でした。

3 フラグだったw

 やっぱりフラグだったかと思った瞬間でしたw

 ノーグ1の時に、左下からと覚えたのですが、ここでそれすると敵を引き寄せちゃって危険ですね? 動き方が間違えてるのかな。画面を回さないことだけは出来たのですが。
 結局、その場で打ってました。打ちたい時に打ってもいいよ、とのことだったし、沸きが良すぎるのでいいかな、と(^^;
 JTしちゃった場面も多々ありまして、ノーグ1の時の復習が全く生かされませんw 

 慣れかな。慣れの問題なのかな。狩りに出たいけど、せめてイミュンが欲しい。高い。買えない。レア狙うかー、クルセで。

 WIZよりクルセが育つはずだ、と自分で納得してしまいました(^^;

Comment

NoTitle

ノーグ1のような道のある狩場と違って、ピラ4は全方位から敵がよってくるので下手に動くと危険だったりしますよね。
私の場合はSG⇒敵がこっちに飛んできたら、すれ違うように左下に移動という風にしてます。

JTの撃ち間違いがおおいなら、いっそSCから外すのもアリかも??
私の場合、JT追撃よりも追加でSG撃つんですが、それでもまったく問題ないですし。
(SG⇒凍結JTの方が鮮やかでカッコいいんですけど、そこまでの腕がないw)

イミュンまでの繋ぎでお安くなってるヴァーリもアリですよね。
もしくはクルセと兼用で一生使えるホド盾とか!

コメントありです。

>なのはさん

>>敵がこっちきたら、すれ違うように

までは同じなのですが、私は前衛さんに向かっていき追い越す位置に移動してました。そこで左下でしたか! 

JTは、いつだったかノーグで雫さんがされてた姿を見て、機会があったらいれてみたいみたいと思うあまり外せなかったですw
間違えたのはJTばかりでもないので、SGしかないSCになってしまいそう(汗)

ヴァーリですか。調べてみたら、確かに安くなってますね。
でも、今はクルセものを全部揃えたいので、WIZ用の繋ぎを考えられる余裕はないかも(¬¬;)
落ち着いたら、ヴァーリから考えようと思います。
ホド盾は・・・・・・・・か、買える日が来るのかしら(><
Secre

お願い

 当ブログは、URL付のコメントは出来ないように設定してあります。
 怪しいと管理人が判断したコメントは見つけ次第、即刻削除します。
 いくつかの単語は禁止word指定もしています。
 これは垢ハック対策です。
 とはいえ、全てを防ぎきれるものではありません。管理人が常駐出来ていないブログですので、来訪してくださる皆様方の各自の自己責任において判断なさってください。
 不審なコメントにはぐれぐれもご注意くださりますようお願い申し上げます。

検索フォーム

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

最新コメント

カテゴリ

いちいち同盟

ROリンク

ROいろいろ

RO公式

月別アーカイブ

著作権について

 「ラグナロクオンライン」から転載された全てのコンテンツの著作権につきましては、開発元である(株)グラヴィティ、並びに原作者であるリー・ミョンジン氏、及び運営元であるガンホーオンラインエンターテインメント(株)に帰属します。
(C)2004 Gravity Corp&Lee Myongjin(studio DTDS).All Right Reserved. (C)2004 Gungho Online Entertainment.Inc.All Right Reserved
なお、当ページに掲載しているコンテンツの再利用(再転載・配布など)は禁止されております。ご了承くださりますようお願い申し上げます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。